不動産

住宅のエコポイント

不動産

住宅エコポイントはハウスメーカー業界の活性化のために導入された制度です。新築とリフォームで申請できる回数に違いがあります。リフォームの場合は、2回目以降も基準を満たしていれば住宅エコポイントを獲得することが出来ます。

詳細を確認する...

土地や建物をどのように

不動産

霧島市の不動産活用は盛んになっています。不動産投資をすることで、大きな収益を狙えることができます。不動産に関する情報のヒントは、ソーシャルメディアなどからも得ることができます。多様な情報源を上手く活用することで、投資のアイデアを得ることができます。

詳細を確認する...

住まいの場所を決断する

女性

五反田は非常に便利な地域で、不動産の人気が高いです。居住用の不動産を購入する時は、そこでの生活を上手くイメージすることが大切になります。自分の工夫で住まいを良くすることは、とても刺激があって楽しいこととなります。

詳細を確認する...

ローンが払えない時の対策

家を競売にかけない方法

不動産

不動産は大きな買い物なので、ほとんどの人が長期ローンを組んでいます。順調に返済できている時は安心ですが、会社をリストラされたり、事業が傾いたりした時は住宅ローンの支払いができなくなります。ローンの支払いができなくなると、担保になっている家は競売にかけられて他人の手に渡ってしまいます。 このような状況は誰にも起こりえます。最近はそのような時のために、任意売却を選ぶ人が増えています。任意売却というのは自分で家や土地などの不動産を売りに出すことです。 なぜ任意売却を選ぶ人が増えているかというと、市場価格で売ることができるからです。それに対し、競売にかけられると市場価格の3割以上も安く売られてしまいます。それを避けるために、任意売却する人が増えているのです。この傾向は今後も増えていきます。

市場価格で売るメリット

色々な理由で住宅ローンが返済できなくなると、たいていの人は慌てます。何とかしようとして金利の高い借金を重ねてしまうケースもあります。そうなると借金が更に積み重なって、最後は差し押さえになります。それを避けるためには、早めに弁護士事務所などに相談して任意売却の手続きを取ることが必要です。 なぜ不動産の任意売却が人気かというと、手持ち金の持ち出しが必要ないという点です。そして市場価格で売れるので、買い叩かれることがないのです。もし高値で売れれば残債をゼロにすることも可能なのです。 このようなメリットがあるため、不動産の任意売却に人気があるわけです。弁護士などの専門家に任せておけば、複雑な処理は全てやってくれるので、その点でも安心できます。